愛するアンちゃんとの日々を綴ります Bonjour  un*

2017年12月27日

ありがとうアンちゃん♪

アンちゃんが9歳の時に保護犬として我が家に来て、
はじめは里親を募集していたんだけどアンちゃんの魅力に惹かれ、
私が里親になって15歳まで一緒に暮らしたね♪

私がシングルマザーになりペットケアサービスルプリュを
開業したと同じくらいに出会ったんだよね。

まだ、お客様はほとんどいなくてお散歩がてら一緒にポスティングしたね。

飼育放棄で外見や精神状態は酷く、人間とより良い共生をしていくための
学習は全くされていなかった。

だけど心根はとっても優しくて素直だと感じた。

そんなアンちゃんをみて、ルプリュの軸が決まったんだよ。

キーワードは体に優しい、自然素材、食育、手作り、心と体と環境。

動物実験している商品などは使いたくなかったこともあり
このキーワードは私にはピッタリだった。

体に優しい自然素材を使うことは人にも動物にもメリットがあるしね。

アンちゃんは何でも美味しそうに食べてくれて作りがいがあったよ。
生肉以外はほとんど同じもの食べてたもんね。

ご飯を作り始めるといつも斜め後ろで待っていたね〜
出来上がりが遅くなるとウトウトして可愛かった。

旅立ちの時が近くなってきたのがわかったから仕事をセーブして
アンちゃんの側にいられたから良かったな。

いつもひとりでお留守番してくれてたもんね。

アンちゃんは食べることが大好きだったから旅立ちの直前まで
ご飯を食べてくれたのが何より嬉しかった。

最後までお利口さんでママの腕の中で息をひきとりママは
アンちゃんに『いってらっしゃい』ってちゃんと言えたよ。

本当はアンちゃんに『いってらっしゃい』って言う時のことを考えると、
いつも涙が出てきて言えるかどうか不安だったんだけどね。


アンちゃんが気持ちよく旅立てるようにお手入れをしていた時に思ったんだけど、
アンちゃんはおうちに来たときはちょっとでも足裏を触られても唸っていたんだよね。
少しずつフードを使って爪切りまで出来るようになってくれたね。

でも、やっぱり爪切りは苦手みたいだったからママも出来るだけ
早く終わるようにしてたな。

だから旅立つときの爪切りはゆっくりと出来たから今までで一番の出来映えだったよ。

気持ち良く旅立てるように手作りした蜜蝋キャンドルとホワイトセージを
炊いて旅の途中、お腹が空かないように大好物満載のお弁当も作ることができた。


納骨式の時、アンちゃんのお気に入りのコングに大好きなフードを詰めて
お供えしたから虹の橋でも遊んでね。

式が終る頃、急に雨風が強くなってきたんだよね。

傘を持っていたけど、なんだか帰る気にならなかったから式が
終わってたけど、帰らずに色々とアンちゃんとの日々を思い出していた。

アンちゃんって自分から要求することも、吠えることもなく
いつも受け身だったよね。

それは飼育放棄時代パピーの頃から育まれた性格や癖だったのでしょう。

ママの肩に前脚でチョンチョンしたらフードをもらえるように教えて
あげると嬉しそうにチョンチョンしてくれたことがすごく嬉しかったし
アンちゃんも嬉しそうだった♪

アンちゃんの声を聞きたかったけど、最後まで聞くことが出来なかった。
今度会うときは、いっぱい声を聞かせてね。


いっぱい泣いて泣いてスッキリした頃、気がついたら雨が止んで晴れてきた。

アンちゃんに出会えて一緒に過ごした日々はかけがえのない宝物です。

自然療法、食育、温灸、ツボ押し、マッサージ、介護 etc・・・
たくさんの幸せと必要な知識を与えてくれたアンちゃん♡

アンちゃん〜今まで本当にありがとうね。
また、いつか会おうね♪

最後の写真は、お仕事のショップカードにもなっているアンちゃんの写真♪

夏の新月に旅立ってから、なかなか書く気になれなくてごめんね。
ようやく、向き合い落ち着いて書くことができたよ。

ママはこれからも精一杯、生きていくからね〜 ^^

大好きな写真でしばしお別れね。

ママより


ペットケアサービス ルプリュ(ホームページ)
http://le-plus-petcare.jp/

ルプリュ写真館(お仕事ブログ)
http://pet-care.le-plus-petcare.jp/

光と風とやさしい生活*(暮らしブログ)
http://lumiere-vent.petit.cc/

自分らしく生きる(シングルマザーブログ)
http://le-plus.jugem.jp/

Bonjour un*(うちの仔*アンちゃんブログ)
http://un-dog.seesaa.net/

facebook
http://www.facebook.com/pet.care.chino

twitter
https://twitter.com/chi_sayuri

Google+
https://plus.google.com/u/0/+SayuriChino/posts

Instagram
http://www.instagram.com/lumiere.vent/


165-100-1.jpg
posted by syurin at 08:13 | Comment(0) | 虹の橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。