愛するアンちゃんとの日々を綴ります Bonjour  un*

2016年01月10日

アンちゃんとペットケアサービスルプリュの軸

今年で14歳になるアメリカンコッカースパニエル(中型犬)のアンちゃん
9歳の時に出会いうちに来てくれた天使***

必ず寿命は訪れる〜アンちゃんと過ごす日々を大切にしたいと常々感じている。

アンちゃんにどう生きてもらいたいか、
最後の時をどう向き合い見送るかを私の心の中で決めている。

迷いはない〜ってか迷って不安になってる時間が無駄だしね

うちに来る前は飼育放棄だと聞いている。
9年間で体内に蓄積された様々な毒素と環境により状態は良くなかったなぁ〜

私の仕事であるペットケアサービス ルプリュの軸はアンちゃんと
過ごすことで少しずつ決まってきたように思う。

*−−−−−*−−−−−*−−−−−*−−−−−*−−−−−*

ルプリュの軸について(o^−^o)

【お世話中に社会化や問題行動の改善、お話学習やお散歩学習の実施】
・双方が心地よく優しい気持ちで共生できるように社会化の学習をご希望の飼い主さま、
お世話中のワンちゃんに学習してもらえるようなシステム。

・コースでは飼い主さまと一緒に学習してその後はルプリュのお世話中に学習してもらい
継続していくことでその時々のライフステージをスムーズに過ごしてもらいたいと思っています。

【ホリスティックケアをメインにしたサービス】
・その仔の癖や性格を考慮しつつ安心で栄養のあるフードを有効利用し褒めて学習してもらう。

・心、体、環境の全体をとらえて体に優しい自然素材のものを使い健康を管理し
自然治癒力を引き出してあげるホリスティックケアをメインにお世話させていただく。

・心と体を元気にするマッサージのとりいれ。

【ストレスのかからないオフリード感覚のお散歩】
・お散歩ではワンちゃんにストレスがかからず
体に優しいフリースランドハーネスとロングリードを使う。

【継続中のお客様にはルプリュオリジナルプレゼント】
・生きてきた証しとして写真を撮り良い感じに撮れたものは
ルプリュオリジナルとして感謝の気持ちを込めてプレゼントする。

*−−−−−*−−−−−*−−−−−*−−−−−*−−−−−*

私の仕事は不定期で12時間以上家を空けるときも少なからず〜(^o^;)

だから無理せずに私の出来ることを日々しています。出来ない時は無理しませ〜ん。

私自身が元気で落ち着いている自然体でいることは動物たちにとっても
安心してくれると思っているから。

重要視しているのは化学物質用品や食材など使わないようにして
自然素材用品や手作りのものを使うようにすること。

今までに蓄積されている毒素を出来るだけ解毒し腸を元気にしてあげて
自然治癒力を高めてもらう。

意識することで自分自身も健康になるのでいうことなしッ!

動物関係の仕事に携わるまで〜アンちゃんと出会うまでは
めちゃめちゃ毒素がたまる生活をしていたもんで(^o^;)

美味しいものを手作りして、体調をみてお散歩して、
ナデナデマッサージして、愛していると伝えてあげる。

食べられない時は食べさせなくても良いと思う。
無理に食べさせて消化酵素を使うより代謝酵素を使ってで治癒力を高めてもらうほうが良いからね。

体調の良い時にお散歩して自然の生命エネルギーをもらいながらリフレッシュ。
あまり体調が良くないときはお得意の嗅覚を使っての宝探しゲームや
コングを使って脳の活性化と軽く筋肉を使ってもらう。

9歳でうちに来たときはトイレ学習も出来ていなかった〜
私が留守にする時間が長いことと年齢的にシニア期だったのでトイレの学習はすぐに始めた。

うちでもお外でも我慢せずに排泄してもらいたかったからね。

いくつになっても学習は出来ますからね〜あきらめないでほしいと思いますッ!

動物たちって今を生きている〜過去や未来のことなんかはな〜んも考えていないんだよね。

後悔しないように今〜この時を大切にそしてたっぷり楽しみ流れに逆らわず
自然体でアンちゃんのお世話や仕事をしていこう。




ペットケアサービス le plus*(ルプリュ)


 おすすめ動物の本はこちらからどうぞ


2016,1月-1-1.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。